2011年07月10日

リアル主義な娘。ロマンチストな息子。

024.JPG
洗濯機にありがとうの気持ちをこめて。。?

新しい洗濯機がくるその日の朝。

起きてきたユッテが、なぜか真っ直ぐに洗面所に向かい、
やっぱりこの洗濯機がいいっ!」と言って
洗濯機に抱きついていました。

えっ。。

さすがに、絶句。

どうした、ユッテさん。
変な夢でもみたのかしら。

ユッテさんは、周りでも有名な想像力の豊かな人。

だから、たいていの変わった行動や言葉には慣れっこな私ですが、
さすがにおはようの前に。そっち?!と
びっくり。

新しい洗濯機を買った帰り道。

センターで待ってる洗濯機くんは、うちが一日に3回も洗濯するなんて言ったら、がっかりするかもなー
と言ってみたら。
違うよ、ママ。洗濯機として生まれてきたんだから、やったー一日に3回も洗濯してくれるんだね。頑張って真っ白にするぞー!て張り切って働いてくれるよ
と、ユッテさん。

そんな、かわいい洗濯機だったらいいなぁ、なんて言いながら帰ったのですが。

今日でお別れだと思ったら学校に行くのも嫌になっちゃうな
とか言い出して、洗濯機から離れない。

でも、行かないと、と思ったらしく、

そうだ、思い出に絵を描こう!
とギリギリまで絵を描いてました。

まぁ、学校から帰ってきて、新しい洗濯機見たら、小躍りしてましたけど。
主婦かっ。

逆にホッペさんは女子だからなのか、とっても現実的。
おはじきをごはんに見立てて、「はい、チャーハン」と渡しても
え。。これおはじきだし」と冷めた目で返してきます。
つまんない。

ユッテはちょっと発想が壮大かつ、ぶっとんでたりするので、
2人で足していい感じに半分になるといいんだけどなぁ。。

で、新しい洗濯機ですが。

前がドラムだったから?か、
とっても音がうるさいです。

でも、なんか、頑張ってる感じがかわいい。

前のドラムさんが、頭がいいけど融通が利かないとしたら、
今のは完全に体育会系の元気っ子。
洗うときも力いっぱい、脱水もトリャーて回してるイメージです。
えぇ、かわいいです。

posted by ちみ at 02:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。