2011年06月30日

子どもと虫と

SBCA0092.jpg
我が家のかわいいアイドル、カメのチーズくんです。いや、チーズちゃん、か?
手から餌を食べます。パクッと指も食べられます。。

毎夏の恒例ですが、我が家に今いる生き物は。。
カメ、金魚(飼ってます)にカエル、トカゲ、バッタ(餌)、ダンゴ虫、カブトムシ、ザリガニ
テントウムシに青虫。

ベランダには虫かごが山のように積まれています。


もともと、私は小さな小さな虫ですら、ギャーギャー言ってました。
カエルなんてもってのほか、カブトムシだって無理!でした。
(でも、ヘビは好きなんですが。。)

でも、子供ができて、このままではいかん!と思い立ち、
ユッテを自然教育に力をいれている幼稚園に入れてから、
いやでも大丈夫になりました。。

だって、幼稚園の黄色いかわいいバッグに直にカエル3,4匹はいってたり、
ダンゴ虫20匹とか密封状態で持って帰ってきたりとか、
トノサマガエルが家で産卵しちゃったりとか、
トカゲのために毎日バッタを(餌ね)捕まえた夏休みとか。。

輝かしい虫との日々があったんですものー。

家に小さい虫が入っていても共存できるくらいにたくましくなりました。

でもね、子供には虫ってとっても大切で宝物みたいなもの。

早くジャンプするカエルやバッタを素手で捕まえる、その感覚も、
やさしく、かつ逃げないように手のひらにいれるその感覚も、
本やテレビは絶対に教えてくれない。

アマガエルなんかは餌も難しいから(小ハエとか、繁殖させてるおうちもあるけどね)
適度にかわいがったら、ちゃんと元いた場所に帰してあげるとか。

自分よりもずっとちっちゃいのに一生懸命生きている虫くんたち。
そういうの、親の都合で子供に与えないどころか、
子どもが捕まえたのに、「えぇー!外にやってよっ!」とか言っちゃうなんて
もったいないです。

だって虫かごにいれておけば大丈夫、だから。

好きになれば、とは言わないけど、
別に玄関の片隅、ベランダのも片隅に置いておけばいいだけだもん。。

先日、公園でDSで立方体?か何かのパズルをやってるお友達がいました。
話をきくと、それは家庭教育の一つみたい。

ちょっと不思議な話だなーって。
立方体とか、そういうものを平面の世界で学ばせるなんて。。

公園で、虫に限らずいろんなものを触るほうが
よっぽど立体には強くなりそうだけどな。
距離感とか、裏側とか、そういうのって経験値もあるでしょ?

なぁんて、ちょっと思ったりしました。

1年生だからこそ、大事にしてあげたいな。
親があーだこーだ言わなければ、好き勝手な方向で子どもはどんどん伸びるんですよねっ。

我が家は今年こそ、かたつむりに卵を産ませたいな、て思って
大きいかたつむりちゃんを探してる最中です。


絵だけどちょっとリアルな虫の本。
虫入門には厳しいかなぁ。。


絵本ならこちら。
これは子どもがよろこびますよ!


我が家はこれ。
写真が美しいです。ちょっと高いけど。。。

他にも絵本なら有名どころのカブトくんや、
ざりがにのおうさままっかちん (福音館創作童話シリーズ)なんかもいいですよねー。
どちらも大好きな絵本です。

さぁっ!今年は思い切って虫サマー!!(え?

posted by ちみ at 11:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

頑張れ、私。

最近、すごいアクセス数で何があった?!て思ったら
先日の嵐さんのイベントで検索された方が多かったんですね。

すみません、全くお役にたてませんでした、きっと。

全日終了して、いろんな方の日記を私も読ませてもらいました。
内容は基本は一緒ですが、ちょこちょこ違うところもあり、
「あぁぁ、見たかった。それっ」ていうものもあったりしました。

私は、嵐さん授業を聞いて、本当に「大切なみんなに会いたい!」て思いました。

途中、何度かうるうるときて、
最後の嵐さんたちのふるさとで涙がでました。

あぁ、こんなにいい歌だったんだな、て。
紅白の時ももちろん思ったけれど、今、聞くとまた違った感情が揺さぶられます。

涙って、なんででるんだろうな。

感動とはまた違って、胸が苦しくなって、のどの下のほうがキューてなって
切ない気持ちに近いのかな。

大変なこといっぱいあるけど、泣いたり怒ったり笑ったり、
早くなったりゆっくりすぎたり、自分のペースも、まだ間違えたりもするけど、
でも、ちゃんと明日は、くるんだもんなぁ。

そんな、いろんなこと、考えさせられました。

で、これからさき、不安なこともあるけど。
今、楽しければ、大丈夫なんじゃないかなって
嵐さんを好きだとそう、考えちゃいますよねー。

何が言いたかったのかは、う〜ん、要は、あのドームの4万5千人が
同じように感動してたんだなって思ったらうれしかったってことなんです。
はい、それにまた感動したのでした。
posted by ちみ at 23:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

怒る?怒らない?

SBCA0088.jpg
マンションの階段を上ると見える、区切られた空がとっても好きです。

今日は、夜寝る前にユッテさんとケンカ。
(注:ユッテさんとは私の小1になる息子です。御存じのとおり。)

そう、ケンカです。

情けないことに、あれは確実にケンカ。

しかも、寝る前ってのがよくない。

ユッテさん、眠るのが早いんです。

8時をすぎたら、もう、1,2,3、グゥゥゥってな勢いで、
ぉおおいっ(江頭2:50風に)て突っ込みたくなる勢いで、
寝ちゃうんです。

だから、今日のケンカ中も、「だからね、ママが言いたいのは。。」
とぐちぐち言ってた途中で、寝てしまったユッテさん。

あぁぁ。フォローできず。

ごめんね、ユッテ。ごめんなさい。
明日起きたら一番に謝ります。

怒るって難しい。
叱るもまた然り。しゃれ。。?

ユッテは、すぐにグズグズ言ってマイナス思考の塊みたいになって
「どうせ」とか「絶対むり」とか、すぐいうんです。

つまらないことを、よりつまらなくする、そこが私の逆鱗に触れてしまう。

できないなら、できないなりに頑張ろう、とか
やりたくないけどやらなきゃいけないんだから、せめて文句は言わずにやろう、とか。

1年生じゃ、難しい。

わかってる、わかってるつもりなんだけど。

「もぉっ、いい加減にして!家が暗くなるぅ!」と言いたくなるんです。

でも、ユッテさんはまだ7歳。

きっと何も悪いところなんてないんです。

やっぱり7歳なら、問題は私にあるんだと思う。

いちばん一緒にいる時間が長い私の影響をうけてるんだろう、と思う。

そう思って、毎日を笑顔ですごしたいなって思ってます。

親が子供にできることっていっぱいあると思う。

遊ぶとか、お勉強とか、愛情いっぱいとか。

でもやっぱり、笑顔でいることが一番大事だって思ってるから、
実行、できたらいいな。

そんな、ちょっとこっぱずかしい話のあとですが。

今、私腕がいたいんです。

午後に座椅子の座るところに背中を半分預けて床に寝転がりながら
本を読んでたんですが、
いつの間にか寝落ちしてしまい、
仰向けのまま本を胸において
でも両手はそのままひじをグッとさげた状態で腕をまげて
よくわかんないですね、とりあえず、起きたら
全く身動き取れないくらい体が固まってて、
天井みたまま、ランニングなかっこうで半泣きでした。

で、いまだに、体がいたいちみでした。
お疲れですな、私も。
posted by ちみ at 23:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

雨の日は本を読もう

041.JPG
おひとり様ランチ。

最近、家で食べるお昼御飯が楽しくてしょうがないです。
栄養もそんなに考えなくてよくて(よくはないか)
好きなもの食べられるなんて、ホントしあわせデス。

今日のランチはこちら↑
大好きなトイロちゃんのブログから、梅玉丼です。クリックするとトイロちゃんのブログへGO!です。

さっぱりおいしくて、材料も時間も一人のランチにぴったり。
おしかったです。ごちそうさまでした。

話はかわりますが。

娘の通う幼稚園のママさんたちは、とにかくアクティブでハキハキしてる方が多いです。
幼稚園もそういう幼稚園なので、当たり前なのですが、
お店をもっていたり、ネットショップ立ち上げていたり。
元先生や、教授、て職業も多いから、
みなさんしっかり者。

うらやましいな、しっかり者。
最近、ユッテに「ママに似たら、やだなぁ。。
としみじみ言われ落ち込みました。。
うん、わかる、わかるよ、その気持ち。
私だって、似ないでほしい、と切に願うよ。アハハハ。

あ、話が飛びましたが。

今朝も、バス停のママたちは、エアロビやら、バドミントンやら、会議やら。。
なんだか忙しそうでした。

「ちみちゃんは何するの?」
と言われ、「本読むの」と即答する私。

そうです。
今日は一日、本を読むべく朝から家事を一通り終わらせたんだからっ。

外にでるのも、もちろん好きだけど、
やっぱり家にいるのが一番好きだなぁ。。

 
というわけで!
また3時まで本をよみまーす。

posted by ちみ at 13:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

嵐さんのチャリティイベント

image.jpg
あ、すみません、なんか完全にうつりこんでしまってますが。

昨日、嵐さんのチャリティイベント行ってきました。
嵐のワクワク学校〜毎日がもっと輝く5つの授業〜ですね。

5時からですが、3時に後楽園に到着後、
1時間かけてグッズに並びました。

今度のライブ、行けないだろうなって思っていて
パンフがしかったので。

熱さに弱い私、よく頑張ったなぁ。しみじみ。
やればできるんだなぁ。。

で、必要ないだろう、と思いつつペンライトも。。
願掛け、みたいな。

いや、ライブDVDでたら、一緒に振るのに必須ですからね。

授業は、というと、とってもよかったです。
ネタバレになるから内容はかかないけど、
「早くおうちに帰ってみんなに会いたいな」て思いました。

まえから、5列目だったので、とりあえず肉眼で嵐さんたちの顔が見れました。
それだけでもすっごいこと、ですよね!

それにしても、去年もそうだったのですが、
今年もドームに向かう1分ほどで、知らないサラリーマンのおじさまに
「なんなの、この人たち、巨人のファン交流かなんか?」と聞かれました。
いや、さすがに巨人ファン、こんなに女子ばっかりじゃないでしょ、と
思いつつ、嵐のイベントで5時くらいまではこんな感じだとお伝えすると、
残念なことに、会社の取引相手さんとドームの20ゲート前で待ち合わせ、とか。
なんで、こんな日に。。とこちらまで残念な気持ちになりました。。

まぁ、きっと、あれくらいの男性は少ないだろうから、逆に目立っていいかもしれない
とも思いつつ、おじさんにさようならをしました。

知らない人に話しかけられる率が半端ないです。

で、フツーに話すので、「知り合い?」て周りに決まれる率も高めです。

いえ、知り合いではないです。大丈夫です。

というわけでね!(でた、いつもの便利ちゃんワード)

昨日パワーをもらったので、今日は余裕のよっちゃんな私なのですが、
息子と娘は朝から旦那実家に遊びに行ってしまいました。

のんびり、しますかねー。(いつもだ)


posted by ちみ at 17:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。